リリース概要

2020年5月7日のリリース内容は以下の通りです。

製品 trocco
バージョン v20200507
タイプ メジャーリリース
日付 2020/05/07
お客様への影響 無し

 

新機能

1. PostgreSQLでSSL接続時にCA証明書の指定が可能に

  • 接続情報フォームにCA証明書の項目を追加
  • 転送設定 in / out ともに、CA証明書が指定されたときはCA証明書を利用するように
  • 接続確認も対応

2. 転送元YDNで、フィールド名を指定しやすくなりました

Step.1のカラム指定時に、カラム名の日本語表記およびインクリメンタルサーチに対応致しました。

3. データマート生成機能でカスタム変数が利用可能に

BigQuery上でのELTを行える「データマート生成」機能でカスタム変数が利用可能になりました。


今回のリリース内容としては以上となります。
Happy Data Engineering!

trocco®について詳しく知る

troccoの費用対効果、導入事例、パワフルな機能について、詳しくまとめた資料を無料配布中!

無料資料ダウンロード

投稿者

hirokazu.kobayashi
2020年5月7日

データ分析基盤を作るなら、trocco®

パワフルなデータ統合機能だけでなく、データの管理やワークフローの管理を、手軽に実現するには「trocco®(トロッコ)」が最適です。自前構築に比べて最大90%の工数カットが可能です。

troccoについて詳しく知る