セミナー概要

troccoに興味をお持ちの方の多くが、データ分析基盤の正しい作り方に興味をお持ちかと存じます。

このセミナーでは、troccoで分析基盤を構築されている110社の中から、ベストプラクティスと言える事例・手法をご紹介します。

分析基盤を構築することで売上・コストカットを実現された事例や、より具体的なDWHの選定・ニーズに合わせたアーキテクチャ設計などを、事例を交えてお話してまいります。

またセミナーの後半では、分析基盤へのデータ統合を自動化するtroccoのご紹介を、実際のサービスデモを交えてご紹介致します。

セミナー対象者

  • 分析基盤を作ると、どの様なメリットがあるのかイメージが湧いていない

  • 分析基盤を作ろうという声が上がっているが、具体的に何を使えば良いのか・どう構築すれば良いのかわからない

  • どのDWHを使えば良いのか、分析に使いたいデータをどう集めればいいのか、ベストプラクティスが知りたい

当日のセミナーコンテンツ

  1. 分析基盤の導入メリット
    経営指標を集約・分析することで、売上向上・コストカットが可能
  2. 分析基盤構築のベストプラクティス
    DWHの選定・基盤の構成を、troccoユーザー110社の導入事例から紐解く
  3. troccoデモ
    分析基盤構築・運用において、troccoがお手伝いできる箇所と機能詳細

開催概要

開催日
2020年01月28日(火)
日時
開場 18:30 セミナー開始 19:00 懇親会 20:00(〜21:00)
(軽食・お飲み物あり)
会場
東京都目黒区青葉台1-20-2 ワークショップスタジオ中目黒 MAP
アクセス
東急東横線 中目黒駅 徒歩6分/東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩6分

お申し込み