概要

データドリブンな組織を作り上げるために必要不可欠であるデータ分析基盤。
しかしながら、コストや工数の課題により、構築自体の検討がなかなか進められない。または、既存の基盤運用を改善したい企業も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、低コストでスモールスタートを実現できるかつ拡張性やセキュリティ面でも優れているAmazon Redshift」「Amazon Redshift Serverless」と、ETL SaaS「trocco®️」を活用して、効率的にデータ分析基盤を構築する方法をご紹介します。
ゲスト登壇者として、アマゾンウェブサービスジャパン合同会社 アナリティクス事業本部より甲谷 優氏をお迎えいたします。

◆AWS re:Invent 2022アップデート内容もご紹介
昨年12月にラスベガスで実施されたAWS re:Invent 2022にて公開された最新アップデート情報もご紹介します。

◆Amazon Redshiftとは
Amazon Redshiftは、SQL を使用して、データウェアハウス、運用データベース、データレイクにわたる構造化および半構造化データを分析し、AWS が設計したハードウェアと機械学習を使用して、あらゆる規模で最高の料金パフォーマンスを実現します。

◆ Amazon Redshift Serverlessとは
Amazon Redshift Serverlessを使用すると、データウェアハウスインフラストラクチャを管理しなくても、分析の実行とスケールが簡単になります。

こんな方におすすめ

  • これからデータ分析基盤の構築を始められる方
  • データ分析基盤の構築において、コストや工数面での課題を感じておられる方
  • 既存のデータ分析基盤における運用工数やコストの削減を実現したいお客様

このセミナーでわかること

  • 低コスト・スモールスタートにデータ分析基盤を構築する手法
  • メンテナンスフリーなデータ分析基盤を構築する手法
  • クラウドベースかつセキュアなデータ分析基盤の構築手法

開催情報

開催日時 2023年2月8日(水) 12:00 – 13:00
参加方法 お申し込み後、オンラインセミナー参加用のURLをお送りいたします。
メールに記載されている手順でご参加ください。
参加費 無料
主催企業 株式会社primeNumber

注意事項

  • 応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。
  • プログラムは変更となる場合がございます。
  • 学生の方は参加をご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承ください。
  • 複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが1名ずつのお申込が必要となります。
  • お申込みには、おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。

登壇者

甲谷 優 (かぶとや ゆたか)

アマゾンウェブサービスジャパン合同会社 アナリティクス事業本部 シニア事業開発マネージャー

甲谷 優 (かぶとや ゆたか)

日本電信電話株式会社、株式会社 NTT ドコモ、株式会社三菱総合研究所にて、 ビッグデータ分析、機械学者の研究開発、アルゴリズムエンジニアリング、 ビッグデータ・ML を活用によるソフトウェアプロダクト開発に従事。 現在はアマゾンウェブサービスジャパン合同会社にて、Amazon Redshift を 中心とした AWS 分析サービスの事業開発を担当。博士(工学)。

薬丸 信也

株式会社primeNumber ビジネス開発本部 Partner Success Planner

薬丸 信也

株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングエンジニアとして従事した後、株式会社primeNumberにパートナー営業・エンタープライズ営業としてジョイン。現在は、広告・IT関連から製造・小売りまで業界を問わず、データ活用基盤の構築を支援している。