こんな方におすすめ

  • ・データ活用を始めたいが何からすればいよいかわからない方

  • ・DWHなどデータ分析基盤導入に向けて検討・調査している方

  • ・既存データ分析基盤の保守・運用の手間やコストにお悩みの方

このセミナーでわかること

  • データ分析基盤とは何か、なぜデータ分析基盤が必要なのか

  • データを有効活用するために最適なデータ分析基盤構成

  • 保守運用時の課題を解決するデータ分析基盤事例

全ての日程でセミナー内容は同じです。
オンライン(Zoomウェビナー)開催となります。

概要

コロナウィルスの影響もあり、顧客行動のオンライン化やビジネス現場のデジタル化が急速に進み、それに伴い社内のデータも増え続けています。今後は、企業レベルでのデータ活用度の差が、競争力に直結するといっても過言ではありません。
データを味方につけ、今後のビジネスの成長や競争力の強化をしていくためには、どのような分析基盤がベストなのか。数百社のデータ分析基盤導入や運用課題と向き合ってきたprimeNumberのCIO山本がお客様の事例を交えて、わかりやすくお話します。

当日のスケジュール

11:00 開始のあいさつ
11:05 データ分析基盤に関するよくある課題とニーズ
11:15 課題解決のためのデータ分析基盤とは・・・
11:25 3社のお客様事例に見るデータ分析基盤
11:40 データ統合自動化サービスtrocco®️とデータ活用支援
11:50 質疑応答

※ タイムスケジュールはあくまで目安です。
※ プログラムは変更となる可能性があります。随時更新いたします。

登壇者プロフィール

株式会社primeNumber
チーフインテグレーションオフィサー(CIO) 山本 健太

・新卒で入社した会社でエンジニアとして広告テクノロジー関連の開発に従事
・2015年に代表田邊とprimeNumberを創業
・Forbes 30 Under 30 Asia 2020※のEnterprise Technology部門に選出される

※Forbes 30 Under 30 Asia とは Forbes誌が毎年ビジネス、アート、テクノロジー、メディア、スポーツなど様々なカテゴリからアジア太平洋地域の各国を対象に各分野で活躍中の30歳未満の人材を選出する企画。2020年度は3,500人を超えるノミネートの中から10部門で計300人が選出されました。 過去には、サッカー選手の香川真司氏やテニス選手の大坂なおみ氏が選出されている、世界的にも名誉ある賞です。

開催日程とお申し込み

 どの日程でもセミナー内容は同じです。ご都合の良い日時でお申し込みください。

会社情報

我々は「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える。」データテクノロジーカンパニーです。データが爆発的に増えていく時代に、誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活用までのプロセスを最適化。高度なテクノロジーと独自のアイデアで、世界中のビジネスを支援します。データ統合自動化サービス「troccoⓇ」の運営やデータ活用伴走支援型ソリューションを提供しています。