こんな方におすすめ

  • データ活用を効率的に行いたいが何をすれば良いかわからない

  • BIツールを入れたが、うまく活用できていない

  • データ分析基盤が何かわからない

開催日時

本セミナーでは、株式会社不動産SHOPナカジツ社をお迎えし、事例を紹介します。
同社は、 trocco®️ と Google Bigquery の活用により、IT部門へのデータ抽出依頼なしで、経営指標報告レポートの作成作業が可能に。結果、IT部門のデータ分析稼働をにかかっていた時間を 9 割削減、BIツール画面表示速度も約300倍改善され、経営に関わる重要なデータの見える化スピードが大幅に加速しました。

事例紹介前に、昨今注目を集める「データ分析基盤」についても、ゼロからわかりやすく解説します。初めての方も「データ分析基盤とは何か?」がご理解いただける内容になっています。 『データ活用』『データ統合』といったキーワードに少しでもご興味のある方は、是非お気軽にご参加ください。

概要

2021年05月18日(火) 11:00 – 12:00(オンライン開催)
お申し込み頂き、当日欠席された方にはアーカイブ動画を共有します。

当日のスケジュール

Time コンテンツ
11:00 開始のあいさつ
11:05 データ分析基盤構築とは?
・なぜデータ分析基盤が必要なのか
・データ分析基盤を使ってできること
・基盤構築の進め方
11:30 事例紹介:不動産SHOPナカジツ社
・導入の背景や検討プロセス
・分析基盤導入後の変化
11:45 Q&A
12:00 終了

※ タイムスケジュールはあくまで目安です。
※ プログラムは変更となる可能性があります。随時更新いたします。

登壇者プロフィール

株式会社不動産SHOP ナカジツ
経営戦略部 IT戦略課 課長 瀬野 昌一 氏
WEBシステム開発・運用を行うベンチャー企業にてエンジニア・PL業務に従事し、その後NTT西日本にてクラウドサービスのインフラ・仮想基盤構築のPM業務を経て、現在は不動産SHOPナカジツにてIT戦略担当として、ITを活用した社内業務効率化を推進している。

株式会社primeNumber
チーフインテグレーションオフィサー(CIO) 山本 健太
早稲田大学政治経済学部を卒業後、広告テクノロジーの会社でエンジニアとしてのキャリアをスタートし、設計・開発からチームリードまで一通りの工程を経験したのち、primeNumberを共同創業。現在は、開発プロジェクトチームのマネジメントや顧客のプロダクト開発支援コンサルティング等を担当している。

会社・製品情報

「普通じゃない会社」ナカジツは 不動産業界の既存モデルにとらわれず、本当にお客様に喜ばれるサービスを目指し、 ”人”が創るサービスに徹底して、社員一人一人の個性を重視。 その結果、「HOME’Sおもてなしランキング」では3年連続東海1位を獲得。 売上も、平成20年から11年で54倍に急成長した普通じゃない会社です。

「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える。」 株式会社primeNumberは、データテクノロジーカンパニー。あらゆるデータが爆発的に増えていく時代に、 誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活⽤までのプロセスを最適化します。

株式会社primeNumebrが日本発SaaS ETL &ワークフローサービスtroccoは、データを活用する際に欠かせない「データを集める」、「データを加工する」という2つの作業を自動化します。

お申込み

登録するお客様は、primeNumber社のプライバシーポリシーを読み、同意したものとみなされます。